上達するパン作りの「考え方」by BAKE FIRST

知っておくだけでパン作りが上達する「考え方」のコツをご紹介します!

発酵で生地は緩みながらも締まっていく!?パン作りのパラドックスについて

こんにちは!BAKE FIRSTです(・ω・)ノシ今回の授業は「パン作りは常にパラドックスを抱えて進むもの」について。 なんか急に哲学的な題材になってビックリしているかもしれませんが、実は基本中の基本を理解していればこの感覚はわかるはずのものです☝️ 例え…

パンは食感も味の一部として考えてレシピ作ると良いよ

こんにちは!BAKE FIRSTです(・ω・)ノシ今回の授業は「食感も味の一部として考えるべき」について。 美味しいパンのレシピを作りたい!教科書通りじゃなくて自分のアレンジを加えたい!パン作りに慣れてくると誰しもが思うことですね 菓子パンなら教科書通り…

バゲットのクープ開くかどうかは成型が9割!だけど…

こんにちは!BAKE FIRSTです(・ω・)ノシ今回の授業は「バゲット(フランスパン)のクープ開くかどうかは成形が9割。だけど…」について。 こちらの動画で僕は「フランスパンのクープを開かせるには成形が重要だ」とお伝えしました。これは紛れもない事実です☝️…

強力粉って値段の違いでパンはどう変わる?安い粉と高い粉を比較検証!

パン作りに使う強力粉って色々な種類があって、似たようなモノでも値段の差がありますよね。値段の違いでパンはどう変わるのか?実際に検証してその実態を解説します。

ホシノ天然酵母の特徴!和風な香り!?美味しさの仕組みを解説

ホシノ天然酵母で作るパンはどんな風味?その特徴と美味しさを生み出す仕組みを科学的に解説します。ポイントは「米と麹」と「熟成」にアリ!?

小麦の香りが強い粉を使いこなす方法は発酵力?

こんにちは!BAKE FIRSTです(・ω・)ノシ今回の授業は「酵素活性の強い粉を使いこなす方法は発酵力」について。 小麦の穀物としての風味が残っていて香ばしいパンが焼けると評判の石臼挽き小麦粉や灰分の高い小麦粉。これらは大抵、生地の熟成に貢献する「酵素…

ドライイーストが溶けない?正しい使い方と注意点

ドライイーストがしっかり溶けずにパン生地にぶつぶつが…そんなお困りありませんか? ドライイーストは粉に直接混ぜて使えるタイプでも、実は先に溶かして使わなければいけない場合があります。 パン作りの失敗を減らすために、ドライイーストの正しい使い方…

ポーリッシュ法(液種法)でパンを作る効果は?中種法との違いetc...

ポーリッシュ法とは?製法の特徴を解説 www.youtube.com 別名「液種法」または「水種法」。 使う粉の一部を事前に酵母・水と混ぜ合わせて発酵熟成させ、その後に他の材料も加えて生地を作る製法で、「発酵種法」という分類の中の一つです。 同じ発酵種法で最…

グルテン膜が出来ない原因は?捏ね不足だけじゃない!?

パン作りで捏ね具合をチェックする時に行う「グルテンチェック」で、なかなかグルテン膜が出来なくてお困りですか? グルテン膜が出来ない原因として皆さん最初に考えるのは捏ね不足だと思いますが、実はそれだけではありません。 知らず知らずのうちに綺麗…

グルテンとは?パン生地がふわっと膨らむ要の"本当の仕組み"を解説!

グルテンとは何か?「小麦粉に含まれるたんぱく質でしょ?」←これ実は不正解です。パン生地の独特な性質とふわふわに焼きあがる要となるグルテンについて、その仕組みをパン作りの専門家が解説します。